2019年6月7日金曜日

Jane Styleをダーク表示にする (スキンを使わない簡単な方法)

Jane Style(4.00)の表示色を黒バック・白文字の反転表示にして使っていたが、PCを入れ替えてJane Styleをインストールし直したところ、どこをどう変更していたのか分からなくなってしまった。Jane Styleの配色を変更するのはかなり面倒で、板一覧・スレ欄についてはツールメニューの「設定-外観」で変更できるが、スレビューの配色を変更するのはスキンを使う方法が一般的らしく、やってみるとできないでもないが思いのほか面倒だ。以前はそんなことしなくてもできていたはず…ということで、結果的には板一覧・スレ欄・スレビューの背景色と文字色を変更するだけならば、スキンを使う方法でなくても、Jane2ch.exeと同じディレクトリ内にあるattrib.iniとJane2ch.iniを変更するだけでいい。

標準

変更後(ダーク表示)


attrib.iniの内容をすべて↓これに置き換える。
[ATTRIBUTE]
TextAttrib0=00DDDDDD,0
TextAttrib1=00FF0000,4
TextAttrib2=00228B22,0
TextAttrib3=FF000008,0
TextAttrib4=FF000008,0
TextAttrib5=FF000008,0
TextAttrib6=FF000008,0
TextAttrib7=FF000008,0
TextAttrib8=FF000008,0
TextAttrib9=00DDDDDD,0
TextAttrib10=00DDDDDD,0
TextAttrib11=FF000008,0
TextAttrib12=00DDDDDD,0
TextAttrib13=00DDDDDD,0
TextAttrib14=00DDDDDD,0
TextAttrib15=00DDDDDD,0
Jane2ch.iniの最後尾に↓これを追加。 JaneStyleをインストール後、一度も起動していない場合は、Jane2ch.iniが作られていないので、この内容でJane2ch.iniを作成するか、一度JaneStyleを起動して終了させればいい。
[VIEW]
ZoomSize=1
TreeViewFont="MS UI Gothic",128,-12,9,0,00C0C0C0
TraceFont="MS Pゴシック",128,-11,8,0,00FFFFFF
DefaultFont="MS Pゴシック",128,-12,9,0,00000000
ListViewFont="MS UI Gothic",128,-12,9,0,00FFFFFF
ListViewExtractionFont="MS Pゴシック",128,12,-9,0,000000FF
ThreadTitleFont="MS UI Gothic",128,-12,9,0,00FFFFFF
WriteFont="MS Pゴシック",128,-12,9,0,00FFFFFF
HintFont="MS UI Gothic",128,-12,9,0,00FFFFFF
MemoFont="MS Pゴシック",128,-12,9,0,00FFFFFF
HintFontLinkColor=16711680
[TABCOLOR]
TabColorChange=1
TabLockMarkerColor=00808080
[COLOR]
TreeViewColor=00000000
FavoriteViewColor=00000000
ListViewColor=FFFFFFFF
TraceViewColor=FFFFFFFF
ThreadTitleViewColor=00ACACAC
MemoColor=FFFFFFFF
TextViewColor=FFFFFFFF
ListViewOddBackColor=00640000
ListViewEvenBackColor=00484800
HintColor=00FFFFFF
HintColorFix=00400000
Jane2ch.exeを一度起動・終了させると、Jane2ch.ini内に[VIEW]、[TABCOLOR]セクションが既に作成されているが、同じセクションがダブっていても最後のものが読み込まれる仕組みのようなので、上のやつを単純にファイルの最後尾に追加して、Jane2ch.exeを起動すればいい。

1 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

助かった